代表 ハンコ・ラスロ

美術教師、日本学者、中国学者、作家
氏名:ハンコ・ラスロ  Dr. Hankó László
(姓はハンコで、名前はラスロです。
学位:哲学博士
ハンガリーのベーケーシュチャバ市生まれ。
国立教育大学卒業、地理、美術教師資格取得。
ブタペストにて国立大学文学部中国学科編入学、中国に留学
1998年、ドイツ、ゲッティンゲン国立大学文学部中国・日本学科に哲学博士号取得。
2000年 ~2002年、北海道大学文学部にて仏教の研究に従事、論文作成。
2003年、北海道ハンガリー文化交流協会  設立
2003年 ~2005年、同協会の活動に従事
2006年 ~2007年、ゲッティンゲン大学日本学非常勤講師
2006年、ドイツ・ゲッティンゲン市に語学学校、東洋文化蓮華学院開校
2016年、Dr. Hankó 出版   設立 
論文リスト: 
•   修士論文:
     1.  「日本の美と幽玄について」 (ハンガリー語)1979年著
     2.  「美術作品から垣間見た古代エジプトの社会形成」(ハンガリー語)
   1979年著         
•   博士論文:
     Vom Wind getrieben (Leben und Werk von Li Shangyin)
     「風に吹かれて ~ 李商隠の生涯とその作品~」  (ドイツ語)
          1995-1998年著,  1999年刊行,  三四六頁
•   研究発表:
     「仏教の戒律における二、三の問題」(日本語)
     印度哲学仏教学・第17号(平成14年10月刊、二二八~二三九頁) 
•   研究論文:
Der Ursprung der japanischen Vinaya-Schule Risshū und die Entwicklung ihrer Lehre und Praxis
「日本律宗の起源とその教義と実習の変遷」  (ドイツ語
    2000-2002年著,  2003年刊行,  四四六頁 
•   教科書:
Einführung in die japanische Sprache und Schrift  (2012)
     「日本語会話と感じ入門」 共同著作:藤原福美  
Grundstufe mit Kanji-Training  (2015)
     「日本語基礎と漢字学習」  共同著作:藤原福美