バイリンガル

✤ バイリンガルの本はどんなスタイル(外観)ですか?
バイリンガル本のスタイルは2ヶ国語を一冊にまとめたものですが、
  1)原稿枚数が少ない場合
日本語、外国語テキストを同ページにて併記します。
  2)原稿枚数が多い場合
日本語のテキストを右開きで、外国語テキストを左開きでそれぞれ表記します。
  表紙はハード、ソフトカバーの両方からお選びいただけます。
綴じ方:糸かがり綴じ又は無線綴じ(ハードカバー)、 無線綴じ(ソフトカバー)
  日本でよく用いられる外カバー使用のスタイルでの発注も賜ります。
✤ 出版言語のバリエーション:
1)日本語と外国語一冊編集:   ▸絵本、童話、青少年文学
 ◆  日本語と外国語のテキストを同ページに併記:
・ 幼児向け絵本の場合に限ります
・ 一頁当たりの文字数は60字余
・ 絵本仕上がりの総ページ数:24~60頁
・ 絵本のフロント・ページは左開きで、テキストは二ヶ国語ともに横書き
・ フロント・ページを右開きで、日本語を縦書き、外国語を横書きというスタイルも選択可能です。但し、この場合は表記されるテキストが短いものに限ります。
 ◆  日本語テキストは右開き、外国語テキストは左開きで表記:
・ ジャンルを問わず編集可能なスタイルです。
・ 日本語と外国語のテキストは両サイドから同冊綴じのため、完成時の総ページ数は二倍になります。
・ 日本語の部分と外国語の部分の挿絵は、二ヶ国語ともに同じもの、またはそれぞれ違う挿絵、もしくは異なるイラストレーターをお選びいただくことが可能です。(イラスト料金については別途ご相談)
2)日本語と外国語の別冊編集:                                            
・ 日本語テキストと外国語テキストを各一冊にて出版
・ 両方の本のデザインと挿絵については、同じもの、またはそれぞれ違う挿絵、もしくは異なるイラストレーターをお選びいただくことが可能です。(イラスト料金については別途ご相談)
3)外国語翻訳のない日本語のみの出版:
この場合は原稿枚数の制限はありません。
ドイツで製本される本と日本で一般的に出版されている本には、紙の質感、本の仕上がりなど、それぞれ相違があることをご理解下さい。私共は、お客様の作品が素敵な一冊として、この世に誕生するよう努力を重ねて参ります。